音盤購入

2009.02.15

● Sleepy Town Manufacture & Unit 21 / No Traces

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.06

● Dakota Suite / The End Of Trying
● Yagya / Ringing
● Ian Hawgood / Tegami Beauty
● Modul. / Nothing's Express
● Nicolas Weiser & Marek Brandt / Konigsstadt
● PJE / Blurred Vision
● Cyan341 / Hex EP
● Biotron Shelf / Transmissions
● The Green Kingdom / Jasmine
● V.A. / Sampler 08 (Ai)
● Deerhunter / Microcastle/Weird Era Continued

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.26

● Mark Kozelek / The Finally LP
● aus / After All
● Bracken / Eno About The Need
● Helios / Caesura
● Miwon / A To B
● Lights Out Asia / Eyes Like Brontide
● Bitcrush / Shimmer And Fade
● Near The Parenthesis / L'Eixample
● Another Electronic Musician / Five
● Funckarma / Vell Vagranz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.23

Plaid / Heaven's Door
プラッド新作。マイケル・アリアス監督、長瀬智也主演の映画サントラ。今回は鉄コン筋クリートの時のアジカンだけ1曲入っているなんて無粋なこともなくちゃんと丸々プラッドのアルバム。当たり前のように素晴らしい

Squarepusher / Numbers Lucent
早くもトム新作EP。アウトテイクってことでいいのかな? でも、トムについては(BOCとかClarkもそうだけど)アウトテイクEPのほうがクオリティ高いなんてことはしょっちゅうですからね。今回も本編よりもこのEPのほうが好きって人が続出しそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.05

Zainetica / Escaping Dust
Cheju / Bubble Wrap
Hybernation / Snow Cover
Redneticレーベルものをまとめて購入。Zainetica, ChejuはSmallfishとかBoltfishとかU-Coverあたりの3inchモノでおなじみな人たち。Zaineticaがこのレーベルの オーナーなんですな。Hybernationもそういう系譜にあるユルめIDM

Milieu / Jacket Holograph
Milieu / Cropduster
Milieu / Bent Appletrees 3
Milieu / Bent Appletrees 4
さすがに全作品コンプリートをするのは諦めたけど、それでもそれなりに追ってしまうMilieu。なんでも出しゃ買うヤツがいると思って調子に乗りやがってとか思うわけですが、聴いてみるとこれがどれもちゃんと良い作品だからやっぱりMilieuは侮れないわけです

Pub / Making Trakcx. 4
なんでも出しゃ買うヤツがいると思って調子に乗りやがってその弐はPubさん。この人の場合はMilieuよりは節度のあるリリースペースなの で、いや、いいよ買うよ分かったよという感じでまだまだお付き合い中。Pub名義にしてはちょっと毛色がいつもと違うかな。音数が多いってだけでキャッ チーに感じているだけかもだけど

|

2008.07.04

Spiritualized+ / Soul on Fire
アルバムに遅れて届いたけど、先行EP。元相棒のソニックのカバーが有名なダニエル・ジョンストンの曲"True Love Will Find You in the End"をジェイソンが演ってます

Monolake / Hong Kong
これホントは2004年にはリイシューされている予定だった盤。遅れて遅れてようやくリリース。型番がml000なのね。僕はMonolakeの中でこのHong Kongが一番好きです

|

2008.06.29

Underworld; / The Bells The Bells
日本独自企画盤。J-WaveタイアップなParcが目玉かな。けど、その他7トラック入ったリミクス音源とか、結構な分量のDVD(30分ちょっとぐらいかな)とか満腹感はしっかり

Claro Intelecto / Metanarrative
Echospaceが出してたレーベルかな? Modern Loveからリリースされている盤。詳しいことは分からないけど、やっぱりそういう方向のディープなテックハウス。これは数多あるこれ系の盤の中では出色の出来なのではなかろうか

|

2008.06.27

Spiritualized+ / Songs in A&E
+ってついてたからなんとなくそのまま表記してみたけど、+ってなんだ? な、Spiritualized久々の、大病やらなにやら色々乗り越えての新譜。アルバムとしての完成度がきっと高いんだろうけど、通して聴けてないからまだその魅力は見えず。きっとスルメ盤

|

2008.06.26

Mikkel Metal / Brone and Wait
KompaktからリリースしているMikkel MetalがEchordからリリースしたCD作。と思ったらEchordのほうが本拠地のようですねどうやら。この人は単なるダブに留まらず色んなことやっててホントおもしろい

|

2008.06.25

Sigur Ros / Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
読めないからといって、このアルバムの通称を「残響」にするのだけはやめようぜ。「5th」でいいよ「5th」で。ということで、賛否吹き荒る変貌を予感させた1stシングルで幕を開ける最新作。聴き進めてみれば誰もが「あ、意外といつものシガロスだ」って思う至福の展開。前進とも完熟とも 取れる作品。出たばかりなのに、この後どこに向かうのかが気になってしょうがない

Coldplay / Viva La Vida or Death and All His Friends
タイトルが長いからといって、このアルバムの通称を「美しき生命」にするのだけは(以下略)。「ビバラ」でいいよ「ビバラ」で。ということで、好かれてんだか嫌われてるんだかどっちかといえば「コープレ(笑)」的扱いを受けてる印象のほうが多いコールドプレイ最新作。キャッチーであることのについては他の追随を許さないってなほどに一聴して「あれ? これ聴いたことある曲じゃね?」とか思ったりするわけですが、それ自体がすごいことなんだと思うわけですよ

|

より以前の記事一覧