« 07.04 | トップページ | 07.05 »

2008.07.05

それいけエレクトロニカ2(仮)

Gogoelectronica2b

日時: 2008/7/5(土)24:00~05:00
場所: 渋谷 7th Floor
チャージ: ¥1,500 (1D)
タイムテーブル:
 00:00~00:30 sssh
 00:30~01:00 LINUS RECOSUKE
 01:00~01:30
 01:30~02:00 24no
 02:00~03:00 aus (Live)
 03:00~03:30 sssh
 03:30~04:00 LINUS RECOSUKE
 04:00~04:30
 04:30~05:00 24no

【セットリスト】

#1 01:00~01:30
01. Pivot / Sweet Memory (Clark Remix)
02. Blamstrain / Linja
03. Mint / A Figure on a Horseback
04. Statskcartsa / Firstly, Summer (New Mix)
05. EmotionalJoystick / Bells Bossa
06. I'm Not A Gun / Make Sense and Loose (Ulrich Schnauss Remix)
07. Plaid / City (Valou Remix)

#2 04:00~04:30
01. Lunz / Lunz (Ulrich Schnauss Remix)
02. Slag Boom Van Loon / Poppy Seed (remixed by Boards Of Canada)
03. The American Dollar / Rudiments of a Spiritual Life
04. A Lily / Translucent Forest (Dialect Remix)
05. Ylid / Blow Blow I Try
06. Wisp / On The Rails
07. Milieu / Mmx 3
08. Aphex Twin / Xtal

#1 01:00~01:30
01. Pivot / Sweet Memory (Clark Remix)
ということで、焦って決めた1曲目。トリオスクのメンバーらによるバンド(バンド?)。この夏にWarpからリリースされるアルバムの先行EPから。Clarkのリミクスなので、とってもClarkです

02. Blamstrain / Linja
一気に古くなって5年ぐらい前にMerckからリリースした1stから。ミドルテンポのこれぞIDMって曲なのですが、こういうのをかけられるイベントって意外とない(静かかハードかどっちかのイベントが多いので)ので今回はこれがキモでした

03. Mint / A Figure on a Horseback
なんだかんかとBackground Beat(以下、BGB)で頻繁に使用される(自分の中の)ヒット曲を使いたくなってしまうもので、ということでとっておきのMint。これは僕が初めて Mintに触れた、U-Cover 3inchシリーズ3番のChasing Shadowsから

04. Statskcartsa / Firstly, Summer (New Mix)
BGBヒット曲シリーズ。名前が読めないStatskcartsaはBoltfishからリリースしているアーティスト。IDMなんですけど、ちょっとポストロッキンでもあるんですよね。ただ、静轟の起伏が激しいので、使用したのは中盤の2分間くらいだけ

05. EmotionalJoystick / Bells Bossa
一聴して、「Squarepusher? でも知らない曲だ」と思う人が多いらしく、どこでかけても「これ何ですか?」と訊かれる率がとても高い EmotionalJoystick。全部が全部こういう感じってわけでもないんだけど、時々こういうとんでもないスマッシュヒットを飛ばすアーティスト

06. I'm Not A Gun / Make Sense and Loose (Ulrich Schnauss Remix)
最早、Ulrich SchnaussがCCOからリリースしていた人だってことも忘れそうになっていたりするわけですが、これはI'm Not A Gunが03年にCCOからリリースしたアルバム収録曲をUlrichがリミクスしたもの。比較的素直に原曲を生かしてリミックスしているのに、 Ulrichの曲にしか聴こえなくしているのはさすが。12inch収録だったのかな。僕はといえば、ネットで拾ってきた気がする

07. Plaid / City (Valou Remix)
BGBヒット曲シリーズ。というか僕的スーパーヒット曲。超キラーチューン。鉄コン筋クリートのサントラ曲を日本人アーティストValouがリミックスしたもの。こればかりは、過剰に盛り上がっていても大概の人が好意的に受け取ってくれます

#2 04:00~04:30
01. Lunz / Lunz (Ulrich Schnauss Remix)
僕はLunz詳しくはないんですけど、あれですよね、ドイツ辺りのエクスペリメンタルなおっさん達ですよね? そのオリジナル音源とリミクス音源 が2in1になったみたいなアルバムに収録されていたUlrichリミクス。僕がこれをかけると知った松本さんがちゃんとUlrich Schnaussでパスしてくれました

02. Slag Boom Van Loon / Poppy Seed (remixed by Boards Of Canada)
Slag Boom Van Loonをかけたかったというよりは、BOC関連音源をかけたかったという選曲。そんな失礼なことを書いているけどSBVL本体はμ-Ziq & Speedy Jという超豪華ユニット。ちなみにこれもBGBヒット曲シリーズ。

03. The American Dollar / Rudiments of a Spiritual Life
時間引き延ばしのために急遽入れたシリーズ。前2曲が非常にゆったりとした流れで、後半に予定している曲もゆったり目だったので、ちょっとここら で山を作っておこうかなと。みんな眠そうだし。印象的なピアノ音から、流れるように転がるように盛り上がっていくこれぞエレクトロニカというようなナン バー

04. A Lily / Translucent Forest (Dialect Remix)
急遽入れたシリーズその弐。これは1回目のセットのPlaidに匹敵するぐらいの鉄板ナンバー(当社比)。ポストロックバンドYndi HaldaのメンバーでもあるA Lilyの曲を、元Yndi Haldaの元Dialect(現Unstatuesque)がリミクスしたもの。これも僕が思うところのエレクトロニカという音を体現しきっていると思 うトラック。寝るならこれ聴いてから寝ろという思いで

05. Ylid / Blow Blow I Try
これ入れようかどうしようか最後まで悩んだけど、好きなんだから入れちゃえばいいじゃんということで入れた地味ナンバー。U-Cover 3inchシリーズの4番The Simple City Dressに収録。ちょっとMumっぽかったりするんですけど、ちょっとだけしかMumっぽくない。そんな曲。まぁ、これで寝ちゃえばいいんじゃないかな という思いで

06. Wisp / On The Rails
Wisp入れたい、Wisp入れたい、という思いだけで選曲。結果、聴いてすぐにはWispと分からないような落ち着いた曲を選んでしまいまし た。とはいえ、次の曲へのつなぎが雰囲気的にもBPM的にも完璧で、ここから次へのMilieuはわりと自画自賛ポイントです。皆が寝てるのをあまり邪魔 しないようにという思いで

07. Milieu / Mmx 3
Milieuかけたい、Milieuかけたい、という思い(以下略)。前のWispの中盤から1分半に渡って完全スンクロなマッシュアップをして のMilieuつなぎでございました。これは自主リリース3inchのDub Mmxに収録。まぁ、まだ寝ていてくださいという思いで

08. Aphex Twin / Xtal
ラスト。最初、BjorkのPlaidリミクスで終わろうと思っていたのだけど、過去に使っていた音源だったことに気づいたので、却下して、何で 終わろう何で終わろうと考えて考えて、結局答えとしてここ以外に辿り着く場所があっただろうかという感じなAphex Twinのエクスタル(敢えてカナ表記)。Milieu終わりからXtalのイントロ入るところ、鳥肌級にかっこよかったわけですが、そんなん思っていた のはきっと僕だけ。そろそろ外も明るくなってきたし、これ聴きながら爽やかに目覚めちゃえばいいんじゃないかなという思いで

|

« 07.04 | トップページ | 07.05 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148833/41792135

この記事へのトラックバック一覧です: それいけエレクトロニカ2(仮):

« 07.04 | トップページ | 07.05 »