« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.23

Background Beat vol.8

左ポケットにはハートを、右ポケットにはビートを

36_3 日時:2008/3/23(日)12:00~18:00
場所:中目黒 カフェ「combine
DJ:
 12:00~13:00
 13:00~13:40 emu
 13:40~14:30 DELA
 14:30~15:20 寝たきりすずめ
 15:20~16:10 パオ美
 16:10~17:00 sssh
 17:00~17:50 run
 17:50~18:00

続きを読む "Background Beat vol.8"

| | トラックバック (0)

2008.03.15

『Seattle Night vol.6』

Sn

日時:3/15(土)18:00~24:00
場所: 原宿 Cafe Sunshine Studio
チャージ: 500円
DJ:
 18:00~18:30 BOB
 18:30~19:00
 19:00~19:30 YOSSY
 19:30~20:00 hey! that's my bike!
 20:00~20:30 YOSSY
 20:30~21:00 BOB
 21:00~21:30
 21:30~22:00 YOSSY
 22:00~22:30 hey! that's my bike!
 22:30~00:00 HAPPY HOUR (Modest Mouse特集) 

続きを読む "Seattle Night vol.6"

|

2008.03.08

Starfuckers Inc. vol.1

無節操な店主のいるバーにて無節操なDJ達が無節操な選曲で
お届けするDJイベント「Starfuckers Inc.」!!
その第1回目を開催します。

Sfi_2

日時: 2008/3/08(土)22:00~05:00
場所: 渋谷 Bar Isshee
チャージ: 通常バー営業(特別チャージ無し)
DJ:
 22:00~22:30 もりたん
 22:30~23:00 ayachi
 23:00~00:00 tag
 00:00~01:00 いっしー
 01:00~02:00 ☆みほちゅう☆
 02:00~03:00 ミト
 03:00~04:00 TKDONYOURBREATH
 04:00~05:00

続きを読む "Starfuckers Inc. vol.1"

| | トラックバック (0)

2008.03.07

Aus / Lang Remixed
Aus / Antwarps
Aus×Preco作品が2作同時リリース。上がPreco004で、下がPreco005。Lang Remixedはアルバム一枚曲順も変えず丸々なリミクス盤。Telefon Tel Aviv、Ulrich Schnauss、Kettel、Manual、Dosh、Epic45、Isan、State River Widening、Bracken(Hood)、The Remote Viewerと、ついリミキサー陣を全部書いてしまうぐらいエグいメンツ。AntwarpsはU-Coverで極小プレスされていたCDRシリーズ音源を 使った再構築盤ってことかな?2in1じゃないよ。で、こちらにはGeskia、The Boats、Jimmy Behanのリミクスが追加されてます。

Port-Royal / Frared Up
Our Sleepless Forest / Our Sleepless Forest
Port-RoyalもAusに負けない級のリミクス盤。全員は書かんけどF.S.Blumm、Stafraenn Hakon、Manual、Dialect、Minamo、Ulrich Schnauss等々。Manualのいい仕事っぷりがここでも光ってますな。
OSFはおそらくこれが閉鎖が決定しているResonantからのラストリリース(?)

subtractiveLAD / Apparatus
Bitcrush / Epilogue in Waves
偏愛レーベルn5MD新作は、大物2発。ボスBitcrushはかなり先行して残響から日本盤がリリースされていたもの。ようやくn5MD盤が手に入るようになったと。

Pub / Making Trankcx.1
Pub / Making Trankcx.2
Choo Choo Brown / Repair
Bachel / Cat Say Dog Say
偏愛アーティストPub関連(たぶん全部Pubか別名義でしょ)が4発。全部3インチ。全部たぶん極少限定。偏愛偏愛。

Forrest / Indiana Burn
Cheju / Homecoming Part One
Cheju / Homecoming Part Two
Sonmi451 / Probes & Prisms
偏愛レーベルもう一個あった。U-Cover。上3つはコンプリート中のU-Cover Minidiscシリーズ。Sonmi451は前述Ausが過去出していたcdRシリーズから。

Atlas Sound / Let The Blind Lead Those Who Can See  But Cannot Feel
過去偏愛していたレーベルKranky。今も好きですけどね、さすがに全部は追わなくなった。という中でも近年最大のヒットだったDeerhunter(は、解散しちゃったのかな)のボーカルのソロがこれ。

Z-Arc / Accumulative Effect
現在偏愛状態になりつつあるレーベルBoltfish新作。どこの誰かも知らんのだけどね。盲目的に買うのですよ。でも一応、ネットで試聴したことはした

A Whisper In The Noise / Dry Land
これが3rdらしいのですが初聴。スロウコアもしくはゴシックなテイストで且つアルビニ録音だといわれて買わないわけがなかろうがという理由で購入

Johnnytwentythree / JXXIII
何者かよく分からないんだけど、すごく好きなコンステ系ポストロック

Tender Souvenirs / Scars & Souvenirs
デザイン、色選び、フォント選び、すべてにおいてジャケ買いは絶対しなかっただろうと思わせるポストロック。しかし、中身は素敵轟音系

If These Trees Could Talk / If These Trees Could Talk
結構前に出ていたらしき轟音系ポストロック。

These Monsters / These Monsters
ジャケにも盤にもアーティスト名とか書いてないけど、TMって書いてあって、Children No Moreから出ているからきっとThese Monstersなのであろう盤。内容は2曲10分。ジャズ臭のする65DOSとか言われたりしてますな

Mar / The Sound
前作は必死こいて海外通販で買ったくせに国内盤が出た本作は購買意欲が湧かずに、遅れに遅れて今ごろ購入。「前作以上にウィリアム・ハットしてますよ」というひと言が決め手

|

2008.03.06

Goldfrapp / Seventh Tree
ダンスビートを廃した新譜。しかし、地肩が強いっつーか、エレクトロ無しでもなんの問題もないというか、やっぱりどうにも傑作なんだなぁ。ここ数作で最も1stに近い印象だと誤解を恐れず敢えて書いておこう

|

2008.03.04

『三茶皿回し隊 #9』

日時:3/04(火)23:00~05:00
場所: 三軒茶屋 GURUGURU
DJ: タイラ、-iiiiiii-、レコ、チグミ、ゑ、まぶだちくん、24no

続きを読む "三茶皿回し隊 #9"

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »