« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.25

『Loaded* Vol.3』

Loaded9

11月25日(土) 22:00~29:00
@西麻布Bullet's (http://www.bul-lets.com/)
1,500円 (w/1 drink)
■Live
Zucchini Drive
Nucchini!
武藤正幸
cokiyu
The Medium Necks
■SPECIAL GUEST LIVE
dAn&the iDIOt (Cavemen Speak)
■DJs:zu-hause / run / ゑ
■VJs:土屋貴史 / SH2-276(Bysexual team)

続きを読む "Loaded* Vol.3"

|

2006.11.15

...And You Will Know Us By The Trail Of Dead / So Divided
率直に言って、良曲ズラリの傑作アルバム。
しかし…みたいな。
作品出す度にこれと同じような気分になるバンドあったよなぁ…って思いながら聴いてて、今思い出しました。Flaming Lipsの辿った道と同じような道を歩んでるんですな。たぶん。
とはいえ、良いアルバムです。

|

2006.11.09

Tim Hecker / Harmony In Ultraviolet
Kranky新作!つーか、ティム・ヘッカーさんの新作がKrankyからリリースされるだなんて超脱糞モノな素敵ニュースですよ。なのに、日曜日、取り置きしてたの忘れてた(僕も店長も)ブツなんですけどね。

Saroos / Saroos
Alientransistor新作!「!」とかつけてますけど、これもやっぱり取り置きしてたの忘れてたブツ。それにしても Alientransistorは外さないねぇ。Boy In StaticはNotwist畑な感じがあったけど、Saroosは13 & God畑って感じ。

Richard Formby / I Was a Sleep But Now I Am a Wake.
ex-Spacemen 3、ex-Spectrum、ex-Jazz Butcher、ex-(?)Dakota Suiteと渡り歩き、中期Hoodの音楽性を3EFと共に支えたリチャード・フォームビー先生の新作。これがBasinskiすら想起させるようなミニ マルドローンだったりして、ビックリ。しかし、さすがの出来なんですよこれが。300枚限定のCD-R。

Ill Nino / The Under Cover Sessions
つい立ち寄ってしまったタワレコにて。ジョアンナ・ニューサムとか65DaysOfStatic(DVDがPALのまんまだったのが発覚して回収 らしいね)とか買いたいの色々あったのですが、今買っても他に聴き込みたいのいっぱいあるしなぁ…とほとんど回避。ですが、限定だったのと (2万枚限定らしいけど)カバー曲のセレクトが素敵だったのでついつい購入。カバー曲はフェイス・ノー・モアとニルヴァーナ、そしてピーター・ガブリエル の3曲。プラス新曲2曲。FNMもニルバナもピーガブもまとめてラテン仕上げです。

|

2006.11.06

Avia Gardner / Mill Farm
intr_version新作。今回最大の目玉。これが早く聴きたかったから疲れた身体を押して出かけたようなもの。

aMute / The Seahorse Limbo
intr_version新作。こちらも義務盤。

Ilkae / Bring Extra Dragons
閉鎖カウントダウンなm3rck新作。いよいよ残り数枚。しかも、Ilkaeはこの作品を最後に解散してしまうらしい。…悲しい。

Tycho / Past is Prologue
これが型番MERCK044。045で終わりなんだっけ?僕の記憶が正しければm3rckお馴染みのMixシリーズ第5弾も出るはずなんだけど、 あのシリーズって型番無しなんだっけ?取って付けたように書きますが、TychoはBOC系(というかBlack Moth Super Rainbow系)のユラユラIDM。

Anders Ilar / Nightwidth
Naritaレーベル早くも第2弾。4つ打ちクリックな感じがとてもForce Inc.っぽい。

Motoro Faam / Fragments +
U-Cover新作は過去にCDRでリリースされた盤のリイシュー。最近日本人アーティストにとても興味があります。ausリミクスも素敵でした。

Miaou / Painted E.P.
最近日本人アーティストにとても興味がありますシリーズ。

God is an Astronaut / The End Of The Beginning
この前買ったRocket Girlからリイシューされた盤がとっても良かったので他のも購入してみたくなりまして。

Lope + Yellow6 + Absent Without Leave + Kimonophonic / Split
上記4アーティストによるスプリットアルバム。Yellow6的な感じではあるんだけど、四者四様でなかなか素敵且つ侮れない内容。

V.A. / You Can't Always Listen To Hausmusik But...
今週のビックリドッキリメカ。つーか、これ凄い。Hausmusikの豪華装丁コンピ(本の中にCDが付いているという作り)なのですが、メンツ が凄い。そして、全曲エクスクルーシブコラボトラックなのが凄い。中でもCalexico & The Notwistのコラボが凄い。この1曲に3千円出せるわ(※Notwistヲタ的な見地での見解です)。他にもThe Notwist関連のMs John Soda、Console、Village of Savoongaとか、Type関連からDeaf Centerとか、まあなんつーかアレです。凄いです。

|

2006.11.04

『マナマナ感謝祭』

→日時:11月4日(土) 20:00~04:00 (Open 19:00)
→場所: 三軒茶屋 mahna mahna
→チャージ:300円
→DJ:
20:00~ ナミヘイ
20:30~ みゆき
21:00~ hey! that's my bike
21:30~
22:00~ BOB
22:30~ ANKO
23:00~ 店長
23:30~ カトケン
00:00~ maui
00:30~ ゆご
01:00~ スナオ
01:30~ YOSSY
02:00~ あきら
02:30~ タイラ
03:00~ bambi
03:30~ わたる
→Staff:
saori / yuka / かとみ

http://deathcar.xxxxxxxx.jp/loungeact/

続きを読む "マナマナ感謝祭"

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »