« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006.10.30

Milieu / A Dusty Box of Old Memories
Milieu / Aurora Borealis
Milieu / Dialer
Milieu / Night Currents
Milieu / Pillowtone Poems
Milieu / Public Radio Broadcasts
Milieu / Remodelled
Milieu / Sophiesongs
Milieu / Whitelabel MMX
Milieu / Live 02-22-2006
Milieu / 12 Selected Remixes 2004-2006
Milieu + Quosp / Grassland Melodies
まず、シカゴに行くより前、つまりは8月に注文したMilieuさんのCDR大量。いつまで経っても来ず。こりゃ、忘れられたか事故ったか…。とはいえ 支払い済みだしなぁ…どうしたもんか…。
と思ってたら唐突に届きました今日。
全10枚&遅れてゴメンヨーとお詫びなCDR2枚。

Squarepusher / Hello Everything
それと、同じく海外通販したものの届いていなかった スクエアプッシャー新譜(日本盤をもう買っちゃいましたけど)。Milieuと同着で到着。タイを彷徨ってから日本に入ってきたそうです。 日本盤と違ってデジパック仕様。日本盤の2枚組限定バージョンについていたボーナスディスクも付いてる。

Cornelius / Sensuous
TSUTAYAで買ったらボーナスディスクがnova musicha n.11だったんですが、これって店によって違うってホント?だったら誰か音源交換してー。

Venetian Snares / Hospitality
Planet Muからの新譜。もうホントにリリース多すぎで追い続けようという気持ちが折れてしまいそうなのですが、聴いちゃうとやっぱりダメですね、好きなもんは好き。

|

2006.10.24

V.A. / This Bird Has Flown
"A 40th Anniversary Tribute to The Beatles' Rubber Soul"という副題がついています通り、ビートルズのラバーソウルを丸々トリビュートでという企画盤。発売日をアマゾンで確認する限りぴったり一年前、 05年10月25日が発売日。なんで買ってなかったのか首をひねりつつ、発売一年の記念で買いました。曲はまんまラバーソウルの全14曲を収録順に。参加 アーティストはThe Donnas、The Fiery Furnaces、Dar Williams、Low、Yonder Mountain String Band、Mindy Smith、Ben Harper & The Innocent Criminals、Sufjan Stevens、Rhett Miller、Ted Leo、Ben Lee、Ben Kweller featuring Albert Hammond Jr、Nellie McKay、Cowboy Junkiesの全14アーティスト。そりゃ全部名前書くわっつーぐらいの豪華メンバー。
内容は…僕がどうこう言うより聴いてください↓
http://www.thisbirdhasflown.com/
ま、1年遅れで書くことじゃないですけどね。

|

2006.10.17

Last Days / Sea
n5MD新作。義務。

Another Electronic Musician / Patience
n5MD新作。義務。

Blamstrain / Disfold
Sending Orbs新作。義務。

Yvat / Cyma
Cactus Island新作。買おうか買うまいか悩んだら売り切れる…というスリコミがCactus Islandにはあるからとりあえず購入。

Proem / You Shall Have Ever Been
m3rckもうすぐ終わるよ新作。裏にgood-bye.とか書いてくれるな。

Funckarma / Bion Glent
出しすぎFunckarma兄弟。今度はSublightから。

Automotive / The Digil Parker Project
出しすぎFunckarma兄弟。また別名義ですか。

V.A. / Squadron 2 (Merck)
m3rckもうすぐ終わるよコンピ。

Milieu / Our Blue Rainbow
あなたも多作ですねMilieu。前作に続いて200枚限定。

Lucky & Easy / Hookahs
Pub別名義。これは…ナニ?

Sandro Perri / Plays Polmo Polpo
Constellationのアルバム超久々に買った。Polmo Polpoだけど、↑名義とアルバム名間違えてるわけじゃないよ。

Encre / Plexus II
Encre作品だからとりあえず脊髄反射的に注文したやつ。

Fourcolour / Letter of Sounds
12k新作。Fourcolourさんというか杉本さんも多作ですね。

Proeliis Fere / Proeliis Fere
これよく分かんないけど、それいけフェス(仮)で24noさんがかけてて撃ち抜かれた。

Matt & Bubba Kadan / Hell House
Bedhead~The New YearのKadan兄弟が手がけた映画サントラ。インストです。アルビニ録音。

Nina Nastasia / On Leaving
Fat Catに移籍したのね。Touch & Goとの関係良好そうだったのに。でもやっぱり今度もアルビニ録音。アルビニ先生がこの人の作品を他の人に録らすわけないか。

God is an Astronaut / All is Violent, All is Bright
これは…なんだっけ?なんか煽り文に釣られて注文したのかな?ずいぶん前にEPが出てて有名らしいけど僕は知らんかった。

V.A. / A Mind Expansion Compilation
Fuxaが作ったレーベルのコンピってことでいいのかな?僕が世の中で一番好む音楽が満載に入ってます。

| | コメント (0)

2006.10.16

Squarepusher / Hello Everything
ボーナスディスク付のほうね。それにしてもこの評判の悪さはなんなんだろう。メチャメチャいいじゃねえかよーもー。これがダメでいったいSquarepusherにナニを求めてんだっつー話ですよ。墓まで持ってく。悪いか。
で、ボーナスディスクは全トラックがドローン。初の試みなんじゃないかな。いや、思い切ったね。warpmart特典でもディスクがついていたような気がしたんだけど、これがついているんだろか。

Giddy Motors / Do Easy
2nd。結構なブランクが空いたことと、あれほどの相性の良さをみせていたアルビニ録音でなくなっていることで不安要素はたくさんあったんですけ ど、いやいや、全然問題なしなGiddy Motors節。yourcodenameis:miloとかDysrhythmiaとかアルビニ録音から離れても力のあるアルバムを出してくれるバンド がたくさんで頼もしい限りですな。

Young Windows / Settle Down City
アルビニ抜きで素敵なジャンクサウンドを出しているアルビニチルドレンといえば…といってもいいぐらいなYoung Windows。ルイヴィルでーす!てな感じの音。素晴らしい。
http://myspace.com/youngwidows

| | コメント (0)

2006.10.15

V.A. / Innature
なんだか途轍もないドローンコンピ。ドローンといってもひと括りには出来ないほど色んな種類のドローンがあるわけですが、それを網羅する勢いなのが本盤。メンツだけでも、Bird Show、Polmo Polpo、Tim Hecker等々、非常に殺傷能力高いです。

The Flashbulb / Habitual
フラッシュバルブ新譜!?唐突に出てて(チェックしてなかっただけですが)ビビりました。って前にWispの新譜買ったときもそんな感じでした が。それにしてもSublightの勢い凄いですねぇ。今作はすこぶるドリルンしたブレイクコア。というより正統派なIDMといってもいいかな。クオリ ティ高すぎです。

| | コメント (0)

2006.10.07

Arctic Hospital / Citystream
m3rck傘下の4つ打ち系レーベルという僕の大好物でありながら、アナログリリースしかしていなかったので指を咥えて見ているしかなかったレーベルNARITAからの待望のCDリリース第一弾。
超期待をしつつ聴いたんだけど、一発目ではピンと来ず。そんなもんかな…と思いながらしつこくループで聴いてたらいつのまにか超アゲアゲ気分になってました。やばい。街に繰り出したい。踊りたい。踊り明かしたい。

ちなみに来日公演情報soonらしい。

| | コメント (0)

2006.10.02

Clark / Body Riddle
おぉ、今日発売日だ。発売日にUKから日本に届くなんて粋じゃないか、おい。
そして、Clarkの新作素晴らしいじゃないか、おい。
元から良いとは思っていたものの、それほど熱中もさせられていなかったアーティストだったんですけどね。実力ありまくりなのをみせまくられた感じ。

Clark / Throttle Clarence
で、なんでwarpmartに注文していたかといえばこれが理由でした。
warpmart限定(たぶん)の8曲入りオマケ3インチCD。アルバム先行でリリースされていた5曲入り3インチCD"Throttle Furniture"(同じくwarpmart限定。たぶん)の続編ってことなのかな。いや、間にアルバムを挟んでるってことか。いや、どうでもいいか。

ちなみに、更なるエクスクルーシブ音源(高音質!)が3発、オフィシャルサイトで無料配信されておりますので、興味の無い人も要チェックです。

http://www.throttleclark.com/

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »