« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006.08.27

Gridlock / Formless
Gridlockはn5MDを率いるMike Cadoo a.k.a. Bitcrush a.k.a. Dryftさんが在籍していたインダストリアル・ブレイクコアユニット。この作品を最後に解散したのかな?1年ちょっと前の話ですね。それを今ごろ購入。他の名義にもつながる、僕がヤミツキになってる世界観がここにも。

Jvox / Address Unknown
Proem / No_Carrier.EP
この2枚はBitcrush名義作品もDryft名義作品もリリースしているComponent Recordsから。
Jvoxはフルアルバムなんですけど、ネットレーベルからのリリースが多い人なので何枚目かとかはよく分からんです。
Proemはタイトル通りEP。6曲入り。

| | コメント (0)

2006.08.15

The Panic Channel / (ONe)
出ましたよ。本日。
再結成ジェーンズ・アディクション-ペリーファレル=パニック・チャンネル。つまりは、デイヴ・ナヴァロ+スティーヴン・パーキンスに、再結成 ジェーンズのクリス・チェイニー(B)、そして新メンバー(って言い方も変だけど)スティーヴ・アイザックス(Vo)を加えた新バンドの1st。
とてもノビシロの無さそうな音ではありますが、何はともあれ90年代オルタナに浸かっていた人々には思いっきりしっくりくる音でしょう。もう、いつまでも聴いていられるほどしっくり。
ペリーファレルの代役であるスティーヴ・アイザックスもそつがなくって、ペリー信者の僕からしても全然嫌悪感とかないし。つーか、ペリーがいないジェーンズって音作りでもないからそもそも気になんない。
なんでしょうか、例えるならば、ジョー・リン・ターナーが入った時のレインボーみたいな感じかなぁ。
いや、とても好きですよコレ。名盤だなんて言わないけど。
開き直りとも思えるHM/HRマナーに忠実なアルバム構成も丸。

---

これを迎え撃つサテライト・パーティはいかに。
http://www.satelliteparty.com/
http://www.myspace.com/satellitepartymusic

| | コメント (0)

2006.08.14

William Basinski / Variations For Piano & Tape
Early Day Miners / Offshore
Quench / Caipruss
Glider / Some Letters
Millimetrik / The Last Polar Bear On Earth
Millimetrik / Cities_EP
Outputmessage / Nebulae
Milieu / In Hills Made Of Clouds

| | コメント (0)

2006.08.08

Daniel Johnston / Lost And Found
ダニエル様新譜。とはいえ、結構前のライブで発表されてた曲が数曲入ってたりもするし、録音時期も明記されていないのでどんな成り立ちなアルバムなのかはイマイチ分からず。とーはーいーえ、音はもちろん極上。

Tortoise / A Lazarus Taxon
CD3枚+DVD1枚のボックス。前にLOWが出したボックスと似てるね。ベストではないヲタ向け蔵出し音源だし、ハコの形状も同じだし。

Pajo / 1968
パホ名義早くも2作目。このスタイルが今のパホにはしっくりきているってことなのかな。前作よりややバンドサウンドが前に出ているような印象あり。どうしようもなく素晴らしいアシッド・フォーク作。

Rhythm & Sound / See Mi Ya Remixes
Maybeshewill / Japanese Spy Transcript
Soundhacker / #_One EP
Mikkel Meyer / N.EP

| | コメント (0)

2006.08.02

Barzin / My Life in Rooms
あまり話題にもなってなかったので、てっきりまだリリースされていないもんだと思ってたら「とっくに出てますよー」と教えてもらったので慌てて購入。
やはりDakota Suite不在の穴を埋められるのはBarzinだけですな。素晴らし過ぎます。ひと声でノックアウトです。が、声のみならず楽曲演奏ともに素敵クオリティ。
そしてDakota Suiteも、もうすぐ復活。待ち遠しい…。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »