« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.28

John Yoko / Papa Was a Rodeo / Morning Paper
John Yokoってふざけた名前は、Lali PunaのValerieとMarkus(もちろんThe NotwistのMarkus)によるユニット。これはMorrからの2曲入り7インチEP。両曲ともカバー(Magnetic FieldsとSmog)というあたり、そういう立ち位置なユニットってことなのかもしれませんな。

| | コメント (0)

2006.06.26

Wisp / Honor Beats
ワルシャワにDirty Three@Lushのチケットを買いにいったらWispの新譜がもう置いてあったので即捕獲。こんなに早く、こんな形で、こんな超待望盤が手に入るとは思ってなかったなぁ。

内容は、前作以上にアゲ方向で、もう気分もアガリまくりですよもう。

| | コメント (0)

2006.06.25

Nathan Fake / Outhouse EP
James HoldenBorder Communityから03年にリリースされた1st EPってことでいいのかな?
今のようなダウンテンポ方向じゃなくて、レーベルカラーに合ったプログレッシブハウスな方向。

Nathan Fake / The Sky Was Pink EP
04年にBorder Communityからリリースされた2nd EP(たぶん)。表題曲は今現在にも通じるM83的シューゲ+ダウンテンポな方向。何はともあれ、他に3トラック収録されたリミクス音源の中の「Holden Remix」なのかな。僕もこれで存在を知りました。

Nathan Fake / Coheed RMX EP (Steve Barnes Remixes)
05年にTraumから3枚リリースされたEPの中の1枚。Process a.k.a. Steve Barnesのリミクスを2トラック収録。

Nathan Fake / Drowning In A Sea of Remixes EP
傑作アルバム"Drowning In A Sea Of Love"からの先行(だった)リミクスEP。もちろんBorder Communityから。アルバムに負けず劣らずな殺傷力の高さ。もうブチ抜けちゃってます。

| | コメント (0)

2006.06.24

The North Sea & Rameses III / Night of the Ankou
Type新作。ナイト・オブ・ジ・鮟鱇?The North SeaとRameses IIIによるコラボ作。僕の中で「コレキタ!」ってドローンと、ピンと来ないドローンってハッキリと分かれるんですけど、これはホントにキてます。

Maurizio Bianchi / The Testamentary Corridor
イタリアのノイズ大臣M.BのSilentesからの新作。とはいえノイジーではなくゴワンゴワンなミニマルドローン。貫禄でしょう。祈りでも捧げなくちゃいけないような気になってきます。

Waveform Transmission / v1.0-1.9
Silentesの10周年記念盤は10年前にラジオで収録されたRod ModellとChris Troyによる作品のリイシュー。"Waveform Transmission"とは、よく言ったもんで・・という感じのドローン。

| | コメント (0)

2006.06.19

Danieto + Flipper / Multitono
Ontayso / Procesamiento Digital Dos
U-Cover Transparenteにレーベル名が変わっての第二弾&第三弾。

Milieu / Night Currents
Ontayso / The Long River Run 2
Danieto / Contemplacion De La Vida Inerte
いつの間にかいっぱい出てたよU-Cover cdR Limitedシリーズ
相変わらず125枚とか中途半端な枚数限定。Milieuはこの間ライナスで買った盤が最高で、ここ最近一番のお気に入りアーティスト。

Sabi / Nebulous Sights
Weave / Inbetween
いつの間にか出ていつの間にか売り切れてる(チェックを怠っている僕がいけないのですが)Cactus Islandモノ。Sabiさんのも買い逃していたので危険かと思っていたのですが、買えてよかった。

| | コメント (0)

2006.06.18

Primal Scream / Riot City Blues
プライマルってこういう予測出来ない感があるから油断出来ないね。全面支持です。けど、そんなに度々聴くことは無いような気がしないでもない。

Boards Of Canada / Trans Canada Highway
所詮ミニアルバムとナメてはいけませんね。BOCのミニアルバムに捨て作なんてひとつも無いんだから。今作に至っては、本編のアルバム以上のクオリティと言い切ってしまっていいでしょう。

Calexico + Iron and Wine / In The Reins
リリースから随分と経ちましたがここにきてP-VINEがボーナストラック6曲をつけて日本盤化という暴挙。そりゃ買わないといかんでしょ。

| | コメント (0)

2006.06.17

『とびだせアルビニスト(仮)』

ほとばしるアルビニズム。
スティーブ・アルビニ先生の参加音源や、Electrical Audio録音音源、先生のスピリットを受け継いだアーティストによる音源などを、全身&魂で受け止めるイベント。

→日時:2006年6月17日(土)22:00~05:00
→場所:三軒茶屋 midnight cafe DUNE
→チャージ:300円
→DJ:
 22:00~22:35 Spoon
 22:35~23:10 (Discaholic Funkyjedi)
 23:10~00:20 小林英樹 (some of us)
 00:20~01:30 (Discaholic Funkyjedi)
 01:30~02:40 松本修 (Linus Records)
 02:40~03:50 Spoon
 03:50~05:00 24no (noise)

続きを読む "とびだせアルビニスト(仮)"

| | コメント (0)

2006.06.11

Kettel / My Dogan
Giardini di Miro / North Atlantic Treaty Of Love
Yagya / Will I Dream During The Process?
Isan / Plans Drawn In Pencil
Monolake / Plumbicon Versions
V.A. / Morrow Choral Orchestra
Cepia / Atlantic Blood
Loscil / Plume
Growing + Mark Evan Burden / Split
Helios / Eingya
The Workhouse / Flyover
Don Caballero / World Class Listening Problem
Milieu / Beyond The Sea Lies The Stars
Red Sparowes + Gregor Samsa / Split
Tied & Tickled Trio / A.R.C.
Pub / Legless
Maps And Diagrams / Antennas And Signals
Syntaks / Awakes
Cinemechanica / The Martial Arts

| | コメント (0)

2006.06.10

Kid606 / Pretty Girls Make Raves
Mix盤っぽい作りだけど新譜ってことでいいのかな?
相変わらず、蓋を開けるまで作風が読めない奇才っぷりをみせてますな。

Manual / Bajamar
コラボ作が多いから何作目か分かんなくなってきましたね。5作目?この人も蓋を開けるまで作風が読めませんな。今回はノンビート長尺路線。

Proswell & Wwcarpen / S/T
Proswellさん関連作品は問答無用で買うのです。Wwcarpenって知らないなぁ。音はProswell名義よりとんがってる感じというか、やや懐かしいような感じもするエレクトロニカ。

V.A. / Konstrukt - Ions
ド級に僕ツボを貫くIDMコンピ。けど、知らない人ばかり。世の中広い。

Bong-Ra / Solbaat Ban Oranje
ここんとこレーベルコンプな勢いで聞いてるSublight作品。これまた素敵。

| | コメント (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »