« 05.15 | トップページ | 06.11 »

2006.06.10

Kid606 / Pretty Girls Make Raves
Mix盤っぽい作りだけど新譜ってことでいいのかな?
相変わらず、蓋を開けるまで作風が読めない奇才っぷりをみせてますな。

Manual / Bajamar
コラボ作が多いから何作目か分かんなくなってきましたね。5作目?この人も蓋を開けるまで作風が読めませんな。今回はノンビート長尺路線。

Proswell & Wwcarpen / S/T
Proswellさん関連作品は問答無用で買うのです。Wwcarpenって知らないなぁ。音はProswell名義よりとんがってる感じというか、やや懐かしいような感じもするエレクトロニカ。

V.A. / Konstrukt - Ions
ド級に僕ツボを貫くIDMコンピ。けど、知らない人ばかり。世の中広い。

Bong-Ra / Solbaat Ban Oranje
ここんとこレーベルコンプな勢いで聞いてるSublight作品。これまた素敵。

|

« 05.15 | トップページ | 06.11 »

コメント

ぷろぷろぷろプロズウェル。
Wwcarpenは僕が尊敬している音楽家の内の一人です。
彼ほど前衛音楽をポップに聴きやすく、更に多くのカテゴリーと合成させた、成功させた人物でしょう。
一曲目はWwcarpenさんの曲だと思います。
ところでそのアルバムには大きな欠点があります。
wingではなくなぜ無理やり合作としてwingwingという作品にしたのか私は分かりません。
Wwcarpenの原曲wingは僕の中では完全な音楽です。そこにwingwingのような複雑な音ではなく。
中に浮いたような音楽でした。
ちなみにproswellも偉大な作家だと思います。
proswellだけ、揃えました。
私の部屋には彼のCDとイーノの弟のCDと、あとは数枚しかありません。

投稿: rwy-b | 2007.10.19 01:51

あれは前衛でも実験でもありませんね、すみません。
音楽です。僕は彼の作る曲が大好きです。言いたいことはそれだけです。

投稿: rwy-b | 2007.10.19 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 05.15 | トップページ | 06.11 »